【ライフハック】靴乾燥機で時短すべき理由とアイテムを紹介

ライフハック

靴乾燥機ってぶっちゃけ、あってもなくても生活に支障がないアイテムだと一般的に思われているのではないでしょうか?
実際、私も靴乾燥機にそこまでの価値を感じていませんでしたが、試しに買ってみたところ…。

『何でもっと早く買わなかったのか!』と思うほど生活を豊かにしてくれるアイテムだったのです。

今回は靴乾燥機を買うべき理由と私が買ったアイテムの紹介をします。
靴乾燥機を買うか迷っている方はぜひご覧になってみてください!

靴乾燥機を買わなければいけない理由

靴の寿命を延ばす

靴を洗った後や雨の日など、靴が濡れた状態のまま放置をするとカビや菌の繁殖を促進し、靴の素材を傷めることがあります。
乾燥機を使うことで、靴を速やかに乾かし寿命を延ばすことができるのです。

自然乾燥だと匂いが気になる

せっかく洗ったのに、乾くまでに時間がかかり菌が増殖することでにおいが残る。
このような経験をしたことはありませんか?
『どうせ臭くなるなら、靴洗わなくてよくないか?』と思ってたら座敷居酒屋で靴を脱いだ時の足のにおいがきつくて、周囲の人の目が気になりすぎるなんてこともあるかもしれません。
そんな悩みも靴乾燥機ならササっと乾かしにおいも洗剤の香りでもはや心地よいまでに解決してくれます。

靴以外にも使用ができる

商品名は靴乾燥機といいつつ、実際は手袋や靴下など他のアイテムの乾燥にも使用ができます。

他の乾燥方法と比較してみた

自然乾燥

自然乾燥は無料というメリットはあるものの乾ききるのに時間がかかりすぎます。
靴やスリッパなどはつま先部分が全然乾いてくれないので、多少の費用をかけてでも靴乾燥機を購入し時短と衛生面を考慮して靴乾燥機を買うことをおすすめします。

新聞紙

新聞をとっている方にとっては実質無料での対策となりますが、乾くのに若干時間がかかってしまう点と新聞紙の入れ替えが意外と手間になるので靴乾燥機を買うことをおすすめします。
ただ、家事に時間が取れる状況にある方は新聞紙という手もありかなと思いますね。

こたつ

冬にこたつで乾かす方法は、手間いらずで乾きも早い方法ではあります。
しかし、こたつの中に靴のにおいが残ってしまう点や衛生面的に微妙です。
なにより、春~秋にこたつを出さないシーズン、特に夏や梅雨といった一番需要がある時に使用できないので靴乾燥機を買うことをおすすめします。

ドライヤー

無料で速乾性がある方法ではありますが、音がうるさいのと本来の髪を乾かすという用途を考えると衛生面的によろしくないので、靴乾燥機を買うことをおすすめします。

コインランドリーの靴乾燥機を使用する

速乾性はありますが、店舗まで行くのに時間がかかり手間がかかってしまいます。
場所によっては靴乾燥機がついているコインランドリーが自宅の近くにないこともありますしね。
費用自体は1回200円と安く感じますが、何回も使用することを考えたら、初期費用はかかるものの靴乾燥機を買うことをおすすめします。

全自動洗濯乾燥機

唯一、靴乾燥機よりおすすめできるのが全自動洗濯乾燥機を使用することです。
費用的にも本来の用途ですでに購入済の方なら電気代のみ、音もほとんどなし、速乾性もありとても有効な方法です。
他の洋服を洗う場所に靴を置きたくない方や省エネを考える方にはマッチしない方法かもしれません。(個人的にはあまり気にならないです。)

いけやんが購入したアイテムについて

商品基本情報

商品名 靴乾燥機
メーカー Kimata
材質 プラスチック
金額 税込
購入場所 Amazon(リンク)

おすすめポイント

    • つま先までしっかりと乾く
    • アームの長さを調整できるので多岐にわたる靴の形(スニーカー、革靴、ブーツ)に対応している
    • タイマー設定がされるので切り忘れが防ぐことができる
    • 音が静か

少し残念ポイント

    • 温度調整ができない
    • 少々場所を取る

どんな人向けか?

    • 愛着ある靴を長く履きたい方
    • 靴を清潔な状態にしておきたい方
    • 時短をしたい方(全自動洗濯乾燥機を持っていない方)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
靴の乾燥については他の方法でしのげることもあり、重要視していない部分がありましたが、靴乾燥機は生活をより豊かにしてくれるアイテムだと思います。
値段も張らないので、ぜひ試してみてください!!

本記事以外にも実際に購入して生活を豊かにしてくれたアイテムの紹介をしていますのでぜひご覧になってみてください。

いけやん

いけやん

現役システムエンジニアのいけやんです。 駆け出しシステムエンジニアやIT業界に転職を考えている方のために有力な情報発信をしていきます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

いけやん

いけやん

現役システムエンジニアのいけやんです。 このブログは駆け出しシステムエンジニアやIT業界に転職を考えている方のために有力な情報発信をしていきます!

にほんブログ村

TOP